赤堀元紀のブログ

海外のサッカービッグクラブに学んだ学生が日々思ったことを書いています

サッカーの力ってやっぱり素晴らしい

こんにちはもっくんです(@https://twitter.com/motoki124

 

今日はサッカーに関しての記事を。

最近ブログが止まりに止まり気づけば1ヶ月以上も経ってしまった。。。。orz

 

自分の好きなこと、想ったこと、学んだことなどをガンガン書き連ねて行こうと想ったので書いていきますね〜

 

文章力とか、内容はもし気になっても我慢を。(笑)

 

ブログ復活!(ノ`Д´)ノ彡

 

 

f:id:motokiakahori:20170820111729j:image

これは先月、地元の長野県に帰った時に久しぶりにサッカー観戦に行った時の写真。

 

f:id:motokiakahori:20170820111917j:image 

 選手の試合前の練習中。

 

f:id:motokiakahori:20170820111933j:image

 「間もなく試合が始まるっ」て時の写真。

 

 心が震えるくらいのワクワク感がたまらない。

 

 

やっぱり山雅は自分のやりたいことの原点に戻れる気がします。

 

なーんか毎日充実しなくてつまらない高校生活送ってた時に”生きがい”となったのがこの山雅。

 

当時は一緒にいる友達が山雅のこと、サッカーのこと話せる人とばっかりいたし、他にやることと言えばサッカーゲームするか、ランニングばっかりだった(笑)

 

どんだけサッカー好きなんだよって。

 

 

 

 

今でも毎週結果を確認するし、なんならDAZNでもライブで見たりするくらい。笑

 

なぜサッカー観戦ってこんなに素晴らしいのか?

 

そして楽しいのか?って思うんですが、やっぱり 

 

普段にない感覚を肌で感じることができる

 

非日常空間を体験できる

コレがもっとも大きいと思います。

 


スポーツとマネジメント~Jリーグを経営するという仕事~

 

 

この動画で村井チェアマンが言ってたんですが、

 

 

Jリーグって社会ではある意味静脈系の装置である」と。

(28分くらいから言っています。)

 

「わああああああああっ」てでっかい声を出せることって日本社会にそんなに無くって、

 

普段は叫べる場面が無いけど、サッカー観戦のときはそれが可能になる。

(サッカー以外もライブとか他にもありますが) 

 

確かに普段ストレスが溜まって「あああああああ」って叫びたくても、そんなことできないですよね。速攻周りから変人扱いされて場合によっては警察に捕まっておじゃん。

 

けど、サッカー観戦の場所だったらそれが可能だ。

 

そんな体験をサッカー観戦でこそ可能になる。ゴール裏に行けば特にね。

 

つまりは、普段のストレスの解消にも繋がるわけです。

 

サッカー観戦に行ったことない人には是非体感して欲しいなーと。

 

 

この記事にも共感しました。

 

そうそう。めちゃくちゃ上手い玄人好みのパスサッカーとかを見せるんじゃなくて、ワクワク感を生まないとですよね。

それじゃないとサッカー好きじゃないライト層は取り込めないと思うのでね!

 

今度は僕なりの描くアイデアについて書こうかな〜

 

今日はココまで!BYE