赤堀元紀のブログ

海外のサッカービッグクラブに学んだ学生が日々思ったことを書いています

ふらっと寄った先での経験

 

最近デビューした吉祥寺にて。

なんか吉祥寺って和と洋のミックスした街という感じがして良いところですね〜。

 

 

 

f:id:motokiakahori:20170610211134j:image

これはふらっと寄ったお店。

お腹空きすぎてヤバいどうするかってなって寄ったところ。

 

唐揚げがデカすぎ。

ちなみに一個食べきれず一緒にいた連れの子に差し上げました。。

 

(いや~見え張って無理して食べるのはやめよう。)

お腹空いているとついつい食べたくなりますよね。

 

でその後、お腹いっぱいになって無性に炭酸が飲みたくなってコンビニで炭酸買ってそれから散歩をしてたのですが、、

 

その先で思いもよらぬ出会いがあった。

 

 

そこはふらっと通り掛かった時に寄ったお店。

 

古着屋。

 

そう言えば最近は全然行かなくなったな〜

 

 

f:id:motokiakahori:20170610211143j:image

吉祥寺駅から徒歩10分くらいの所。

平均予算は7000円くらいで服好きの学生にはやさしい価格帯な古着屋。

 

しかもお店への入りやすさがいい。

 

てか、洋服屋さんって敷居が高いと言うかなんというか入りにくく無いですか?笑

 

あと、話しかけられるのが嫌になったりで、、
付きまとわれる感じがたまらなく嫌で。。

 

店員さんにガンガン話しかけて来られると自分はイライラしちゃうんですよね。。

 

しかし、このお店は違った。

 

1人の店員さんで経営しているお店だったんだけど

 

凄くユーモアな感じと話しやすい雰囲気の方で、次第にその人の人柄に引き込まれていった。

 

気づけば1時間くらいは語っていたかな?

 

服の話というよりも

 

大学の話、サッカーの話、恋愛、その方の仕事観とか色々ね。

 

で、僕は服が結構好きなんで服の事を語ったりもしたんだけど、

 

とにか雑談力が凄いなーーーーーーーー!!と感銘を受けた。

 

 

コレが営業の本質なのかと思わせるかのようなね。

 

だって最初は全く買う気なんて無かったんですよ?

 

そんな自分が気づけば買いたくなっていた。

 

また次回来たいな〜って思わせてくれるだけの体験をさせて頂いたので。

 

(まあ服は一切買わなかったんですが。笑)

 

 

今日はそんな感じでふとした体験がかなり学びになった日でした。

 

なんか今日は面白かったので、自営業店にフラッと寄って店員さんと語るプロジェクト始めようかな。笑 

 

 

いい感じじゃん。面白い。

 

 

 

今日はそんな感じです!