赤堀元紀のブログ

誰もが夢を追い続けられる世界を創りたい 海外のサッカービッグクラブに学んだ学生が日々思ったことを書いています

今後の世の中で生き残れる人 

From 新宿ガストより、、

 

 

f:id:motokiakahori:20170530104324j:image

  

 

朝の新宿。

 

人が少なくて心地よい。 

 

 

こんにちは

 

突然ですが

 

あれ、やります。

最近、ブログとか継続できる人とかマジで尊敬します。

 

どんだけ自分書けねえんだよって。。

 

もう悔しいので

 

 

あれ

 

やります!!

 

f:id:motokiakahori:20170530151241p:plain

 

題して

 

一週間ブログ更新プロジェクト

 

勝手に始動!笑

 

 

まじで毎日書ける人がスゴイ。

書くクセ付けないとほんとサボるんで。

 

まずは書きつづけることに集中。
まずは書きつづけることに集中。
まずは書きつづけることに集中。

 

 

そう。コレだ。

 

1週間継続して書けたらこの服買います。

 

この方が面白いし、やらざるを得ないので。笑

 

昨日の夜

 

あー最近服買ってないし買いたいな〜

 

なんて

 

思ったので

 

思いつきでやります。笑

 

 

 

話は変わって久しぶりに読書にハマっています。

 

読書は好きな方では無いんですが、知らない事を知れる楽しさは半端ないなーと!!

 

自分が知らないことをたった2,3時間ほどで手に入れることのできる素晴らしいツールなんですよね読書は。

 

自分が何かしたい!と思っていて

 

実現するために行動を起こしたとして

 

読書をし先人から学ぶことで成功確率を上げることが可能になる。

 

注)ただし、、ただ行動しても意味が無いですよ?

 

結果の方程式と言って

 

行動×考え方=結果

例えば

 

行動力が100で

 

考え方0 (なんとなくやる)

 

なら

 

行動100×考え方0=0

 

なので 結果は伴わない。

 

部活とかで考えると分かるんじゃないでしょうか。

 

どんなにうまくなりたいと思ったとして

 

なんとなく練習してるだけなら絶対に結果は伴いません。

 

そう。話は戻して

 

 

イデアを何か実現したいと思った時に

 

考え方が足りないとか、分からないなら先人から盗むのが賢い。

 

読書をすることは人の考え方を盗める素晴らしいものですね。

  

 

で、今回読んでいたのはコレ。(けっこう前に出た本ですが)

 

シンプルに考える

 

 

みなさん、この方が誰だか知っていますか??

  

皆さんが99%の確率で使っているであろうLINEの

 

代表取締役社長の森川さんです。

 

今はC CHANNELという女性向け動画サービス会社を設立して、代表取締役社長をしている方です。

 

ちなみに、、僕は女性ではないのでコチラのサービスは使っていないのであまり詳しくありません(申し訳ないです、、)

 

さて、今回読んだ「シンプルに考える」を通して

 

今後の世の中で生き残れる人

 

ってどんな人なのか?思ったことを書きたいと思います。

 

 

今の時代は世界が激変している時代である。

 

物凄いスピードで起こる技術革新。めまぐるしい変化。これまでの成功していたビジネスがひっくり返されることが普通にあるのが今の時代。 

 

 

 

この先何が起こるのか?何が求められるのか?が全く読めない。

 

 

確かに。何が起こるか分からないと思います。

 

僕が中学生の頃、iPhoneなんてありませんでした。

 

電話は無料でできなかった。(LINEが無かったので) 

 

今では当たり前のようにみんながスマートフォンを持っている。

 

昔なら想像できなかった”無料”で電話をすることができる。

 

そう。スマートフォンを持つことでインターネットにいつでも接続できるようになった。

 

アプリをインストールすればスマホ一台でマンガを読めるしテレビだって見れる。

 

わざわざ本とかテレビを持っていかなくても、スマホ1台あれば読めてしまう。

 

数年前に、こんな時代が訪れることを誰が予測できたでしょうか?

 

 

そして今の仕事が5年後、10年後に存在するのかどうかさえ分からない

 

 

そう、今は激動な時代なんです。 

 

 

 で、まずビジネスの本質って何か?

 

  

ユーザーが本当に求めているものを提供し続けること

 

f:id:motokiakahori:20170529202128j:plain

 

 と森川さんはおっしゃっています。

 

ユーザーとは?(ここでは書かれて無かったので自分なりに噛み砕いて書きます)

 

価値を受け取っている人だと思っています。

 

例えばアナタがLINEのスタンプを買っているとして(スタンプという価値を受け取る)

 

LINEという会社から見てスタンプを使ってくれている人がユーザーになる。

 

会社が存続するためにはビジネスを成功させなくてはならない。

 

人材、資金、時間などの限られたリソースを、「あれもこれも大事」と分散させてはなりません。

「ユーザーのニーズに応える」という「本質」に全力を集中させる。

それ以外にビジネスを成功させる方法は無いと思うのです。

 

とあります。

「ユーザーのニーズに応える」と言う結果のために必要なことだけに集中する。

 

何が大事なのか?何に重きを置いて考えなくてはならないのか?

 

ココを軸にして行動する。

 

ユーザーのために本当に大切な1%に集中する。

 

ココからそらしていては、ビジネスに成功は無いのだと伝えています。

 

そして

 

年齢、職歴、役職に関係なく、ユーザーのニーズに応える情熱と能力がある人間が主導権をとる。

 

 

ユーザーのニーズに応える。そこに年齢や立場など関係無い。

 

確かにそうだと思います。

 

年齢がちょっと上だからと権力に縛られて威厳を張っても、「自分だけ良ければいい」とお客さんの幸せを考えられない人はいつか淘汰されるのではと思います。

  

 

要はユーザーのニーズにどれだけ応えられるのか?が社会で生き残れるかどうか?のポイントになるということ。

 

 

と言われても、、腑に落ちないと思うのでもう少し噛み砕いて行きます。

 

 

また、ビジネスの本質は

 

 

「求める人と与える人のエコシステム」

 

 

と森川さんは表現してます。

 

僕もコレには共感できます。

 

え、エコシステムってどういうこと?

って方のために

 

複数の企業が商品開発や事業活動などでパートナーシップを組み、互いの技術や資本を生かしながら、開発業者・代理店・販売店・宣伝媒体、さらには消費者や社会を巻き込み、業界の枠や国境を超えて広く共存共栄していく仕組みのことを指します。

 smmlab より引用

 

smmlab.jp

 

うーん難しいですね。笑

 

 

簡単に言うと、求める人と与える人が価値を提供しあうことでお互いにHappyになるということ。

 

 

例えとして

 

お腹が空いた人に、おいしい料理を出す。

冬の寒い日に、あたかかい衣服を差し出す。

 

 

とも表現しています。

 

お腹が空いている人に食べ物を提供して対価としてお金を頂く。

 

この取引が成り立つ根本として求める人与える人との等価交換が成り立つから。

 

 f:id:motokiakahori:20170530090659j:image 

シンプルに言うとどれだけ世の中で求める人に対して与えることができるか。

 

 

これができる人は今後の社会で生き残れる人になれるということ。

 

考えれば実際にシンプルですよね。

 

 

会社に入れば安定はヤバイ!?

 

会社は社員同士仲良くするためにあるのではありません。あくまで、ユーザーに喜ばれるものを作る場所。

 

と表現しています。

 

ここでもやはり、ユーザーが求めていることを、シンプルに追求できるかが最も大事なことだと。

 

漠然とした安心にしがみつくといつかエコシステムから排除されてしまう。

 

生き残れる人ってどんな人なのか?についてまとめて来ましたが、

 

 

 逆に今の時代で危険な人ってどんな人なのか?

 

 

大企業に勤めれば、偉い人に従えば、出世すれば、、、、。

このような漠然とした安心にしがみついていると、いずれエコシステムから排除されてしまう。

 

 この考え方を持っているとしたら危ないということ。

 

なぜならこの考え方は先程伝えている通り、ビジネスの本質からズレているから。

 

 

どうでしょうか?

 

シンプルに考えてみると会社がある理由とかって

 

「求める人と与える人のエコシステム」

 

なので

 

何か与えれないなら与えれるように実力を付けるしかない。

 

世の中の人が求めるモノを具体的にカタチにする技術を磨くこと。

 

 

コレは就職活動とかだと分かりやすいのではないでしょうか?

与えられるものが無ければその時、等価交換にならないので採用して貰えない。

 

当たり前ですよね。

 

 

求める人がわからないなら人々が本当に求めているものを探すしかない。

 

困っている人がなぜ困っていて何を欲しているのか?を知る必要がある。

 

ビジネスって、社会ってこれをやり続けられるかどうかの世界。

 

 

僕は相手のHappyを考え、与えるマインドを持つ人が増えれば増えるほどもっと日本は良くなると思っています。

 

  

また、相手を騙すとか、不幸にするとかは論外だと思っています。

 

自分だけ幸せになってはならない。

 

あくまでも相手を幸せにするし、自分も幸せになるということ。

 

Win-Win

f:id:motokiakahori:20170530103201j:plain

 

 

で無くてはならない。Win-Loseはだめ。

 

日本中の人がもっともっとHappyでになるためには

 

「何をすればいいのか?どうすれば良いのだろう?」

 q

と、一人でも多くの人が考え与える様になると素晴らしい国になるのではと思います。

 

f:id:motokiakahori:20170530110856j:plain

 

 

 

超バリュー思考。

 

「自分だけ良ければ良いでしょ」なんて考えている人は結局そこまでにしかなれない。と思ってます。

 

以上、「シンプルに考える」を読んで感じたコトを書いてみました。

 

 

 PS.文章書くの大変ですね。笑

  

  

さあどうなるのか??

 

どうなるのか??

 

 

 

ブログ1日目。

 

 

ではまたBye。