赤堀元紀のブログ

海外のサッカービッグクラブに学んだ学生が日々思ったことを書いています

自分をコントロールできなけりゃ一生何も達成できない 

From 東新宿のマック

  • 天気→くもり

 f:id:motokiakahori:20170422074036j:image

 今日の天気はなーんか元気が出ないような天気( ゚д゚ )

晴れてくれええええーーーー!

 f:id:motokiakahori:20170422074042j:image

  • 起床→5時半くらい
  • テンション→不調(頭がぼーっとする。身体が重い)


今日の起きた時間は5時半くらい?だけど写真を撮り忘れたので後から撮りました(おっそw) 

 

最近は早起き習慣が崩れてきたので治すために無理やりバイトを朝にして起きざるを得ない状況を作っていった結果、今のところは5時半には起きれるように。

今のところは。ね。

そう今のところは、、

 

これがどれだけ続けられるかが勝負。

 

習慣なんて一度サボればあっという間に水の泡になることは痛感している。

 

そう。このブログの更新が気付けば約1ヶ月ぶりになっていた。

 

書く習慣をつけようにもちょっとサボることで

 

結果何も残らないと言うか

 

あーやっぱりできないんだーと言う自分に負けた敗北感しか残っていない。

 

サボることは怖い

 

本当に。

 

1ヶ月前に書こう!と決めていたけど、、

 

文章力がなさすぎてどうしようもない僕ですが、まずは書く

 

という事で、

 

目標→書く習慣を付ける

という目標を設定して「やろう」とは思えど続かなくなっていた。

 

そう。大事な書くリズムを作ることができなかったんだからね。

 

こんなんじゃあそりゃあライティング能力が向上するなんてのは恥ずかしいくらい遠い世界にあるよね。。

 

別にライティングで仕事をして行こう!とかそんなことは今は考えてませんが、僕は文章は書けないよりも書ける方が良いと思っている。

 

だって今の時代ってスマホやパソコン1つで、いつでもどこでも自分がメディアになることができるのが今の時代のいいところだと思っていますし。


文章書けるだけで自分の考え方を広めたりとか人を巻き込むことだってできる。

 

それで何か面白いことができたら最高じゃないですか?

 

人に何か情報を提供することだってできるし。

 

こんな文章力ない自分ですが本出してみたいなーなんて思ったりしますし。

 

で、

 

なんで更新できなかったのか?

 

考えてみた結果。

 

朝起きる時間が遅いことが大きな問題となっていた。

 

ブログ書けない

なぜ?

朝起きる時間が遅い。

起きる時間が遅いため予定の時間ギリギリになってしまう

結果、書く気が失せる。後回し。あとでやろう。

他の優先順位高いことに時間を費やす 書こうとすらしない

書かないまんま夜になる。1日の疲れで眠いため寝てしまう。

書かないで終わる

朝ギリギリに起きる

の無限ループ

 

 

そう。

起きるのが遅いと他の予定があるからって理由で書こうとしなくなっていた。

 

あと、ブログ書くにはやっぱり朝じゃないと”頭がすっきり”しないので書く気が起きない。

 

なので自分の場合まず目標にすべきは

 

予定の時間までのたっぷり時間を作るために朝早起きすると言う最初の壁を突破することが最も大事なのだと分かった。

 

てなわけで

まずは起きる→写真撮る→ブログにアップ→文章は何でもいいからてきとうに書く→更新

 この流れをやって行こうと思う。

 

 

ps.2年ぶりくらいにファンモンにハマっている。

 

見事に夢を実現させていった彼らの想いが相当込められた歌なのでは?と今になって感じる。

 


FUNKY MONKEY BABYS 「ちっぽけな勇気」

 

中学校の時から人にを話すと引かれる世の中が嫌で嫌で仕方なかった

なんでそんなに夢について話したりするとキモいみたいな文化があるんだろう。

夢追い続けたらアカン風潮があるのだろう。

 

中学生の時、夢であった「プロサッカー選手になる」という、目標がなくなった瞬間の辛さは相当なものだった。

 

ファンモンも

 

「今現在やってることが自分のやりたいことなの?
   今現在やってることが自分に向いてることなの?」
この辺からグッとくるモノがある。


是非皆さんにも聞いて頂きたいです。

 

ps2.まあ、ブログ書くのは習慣化することが目的なので何しろ自分に撃ち勝つしか無い。

まずは早起き継続を 

自分をコントロールしよう!

 

それでは。