赤堀元紀のブログ

誰もが夢を追い続けられる世界を創りたい 海外のサッカービッグクラブに学んだ学生が日々思ったことを書いています

守るべきものは守ろうよ。と思った今日この頃

From 家、、

さあ、2日もブログの更新をサボってしまった、、

一度書かなくなるともう書く気がなかなか起きなくなってしまう。

 

習慣化するにはやはり壁が高い。

 

 書きやすいように、写真付きで過去を遡って行きます。。

質が低くてごめんなさい。

 

3/12(土)のこと

7時にいつもおなじみのメンバーとの朝活を約束していたのだが、、

 

寝坊、、orz

 

 

ごめんなさい。。

 

f:id:motokiakahori:20170314162651j:image

東新宿マックより。 

二人は未来の希望あるクリエイターに適切な価値を評価される社会を作るために活動している。

(あ、シェアハウスの設立も視野に入れているみたいです。)

 

2人とつるんでいて知った事実なのですが社会的価値あるクリエイターは相当の評価がされない世界みたいです。。

低賃金、重労働は当たり前。なんとも言えない世界です。

 

「そんな世界を変えたい」という話を聞いていると物凄く”熱さ”が伝わって来ます。

二人にはクリエイターのライフスタイルを本気で救って欲しいと思う。

ぼくも負けてられないな。

 

いや〜やっぱり夢がある人たちって楽しいなー。

 

自分の夢、そんなに簡単に

諦められるかって話でしょ。

 - 本田圭佑 -

これは本田圭佑の名言です。

この言葉には本田圭佑の今までの生き様が現れていて頭に残る残る。
ミランの10番背負っている彼の生き様がカッコイイ。

 

3/13(日)のこと

 

初めて東川口駅へ。遠いな〜笑

この日は運営しているサッカークラブの関係で来ました。

 f:id:motokiakahori:20170314163504j:image

 

 

f:id:motokiakahori:20170314163547j:image

 選手たち。

 9時集合と朝早くにもかかわらずみんな時間通りの集合。優等生。

 

しかし、運営の佐◯くんは遅刻。。w

 

f:id:motokiakahori:20170314163559j:image

 対戦相手を見ていて感じたこと。

社会人サッカーはとにかくプレーが荒い。。

 

 

ボールを持っている選手にスグに手をだし、倒れ込ませる。

 

サッカー

 

というよりも

 

暴力でストレス発散してるんじゃないかと思えてしまった。。

 

もっと楽しく気持ちよくサッカーできないのかな?

 

もちろん激しさは大事だと思うけどさ。

 

 

その後は渋谷へ。

 

初めて6時間ほど篭って作業。

イベントのためのプレゼン資料をひたすら作りに作る。

 

いや長すぎだw

 f:id:motokiakahori:20170314193109j:image

 

やらなければいけないこと

 

を溜め込みすぎて苦しむ羽目に、、

 

 

自分の悪い所が露呈。

 

 

 もっと長期的にこなせないと、この先ホント苦しむなー。

 

そんなこんなで頑張ろう。