赤堀元紀のブログ

海外のサッカービッグクラブに学んだ学生が日々思ったことを書いています

やりたいことが無いは実は言い訳なんじゃないかと

こんばんわ

みんな元気ですかー?

いや~元気でよかったです。イヤそんなこと言って無いか、、(笑)

 

まあそんなことはさて置き。

今日は3月21日(月)のことをちょっと伝えようかと。まあ日が経ってしまったのですが。。

と言うのは、何かって僕が「スゴイ」と思ってる人の学生最後の講演会のことを。

ここではひたすら学べることだらけでした。というのは大学入ってからの2年間を過ごしてきて色んな経験をしたわけだが(今度経験談について書きます)、改めて「確かに!」と感じることや、経験があったからこそ腑に落ちることがあったり、とにかく学べることの多い時間でした。

 

スゴイと思う人とは?

それは現在大学4年生の橋本さんです。最近卒業したからもうすぐ社会人の方。

年齢が近い大学生の話ということで、話が聞きやすかったですね。

よくある大企業とか有名な企業の社長さんが来る講演会って結局終わった後に「あーなんか凄かったなー」で終わってしまうことがあるのですが、、

 

それとは違ってハイパー現実的でした。そうそう。超現実的。

f:id:motokiakahori:20160323213105j:plain 

この講演の主催者である橋本さんが伝えていた言葉には物凄い重さがありました。

彼の過去の経験と今の状況になるまで色々な失敗の経験があったからこそ今にたどり着いているのだと思いました。

ここで感じたことがあります。

大学生の悩みランキング上位に挙がっているこれについて絡めて。

 

大学生の悩み!ランキングで調査してみました | 大学生の知りたいが分かるブログ

 

 

やりたいことが無いって言い訳なのかなって。

自分のやりたいことは、サッカーチーム経営者になって人や街の活性化をすること。

ですが正直、ここまで行き着くのに最近まで自分自信で思い描くことが全くできませんでした。全くもってやりたいことなんて見つからなかったので、もやもやしてました。。

けど、サッカーに携わる仕事を漠然としてみたいなと思っていましたよ。(笑)

結局は、なれたらいいなーとしか思っていなかったので気付けばどうせ遠い世界だし無理だなと思い、いつの間にかやめている自分が居ました。。

人の活性化をしたいなって思ったのは、あるキッカケで沸き起こりました!

それはサークルで自分がフットサルを企画した時なのですが、参加者は約40人ほど。みんなが喜んでくれた時に「あー自分は人のために楽しんでもらうことがしたいんだなって」思ったところからでした。人が集まる企画が好きだなーって。(笑)

 

  

 やりたいことを見つけるには一体どうすればいいのか!?

色んな方法があると思いますが、僕の中では

「まずはできることを増やしていくこと」に尽きるのかなと。

1日や1週間または1ヶ月前に出来なかったことが「できる」に変化すれば、確実にやりたいことが増えると思います。

これは経験上そうなので。

 

だからこそ伝えたいです!

 

やりたいことがないって自分自身にできることがほとんど無いから見えてこないんだって。

だったら見えて来るように頑張って見ればいい。

ただ【なんとなく行動】していても意味はないと思いますが。

 

そして思うことがあるんです。

 

 

改めて時間がある大学生ってかなり貴重だなと。

「できることを増やす」意識を持って行動していければ有意義な大学生活を過ごすことができると。

行動していない人ってもったいないなって改めて感じました。

自分なんて本当に大したことない人間だし、成功もしていないけどこれだけは伝えたいです!!

 

 

この記事を最後まで読んでいて、やりたいことが無くて必死に探している人がもし居たら、僕なりに感じたことを参考にしてみて下さい!

 

あとはその行動に移す上で「環境」と「人」も大事だと感じてますが。(これについてはまた今度書きます。笑) 

ではではおやすみなさい! 続く

 

 

 

f:id:motokiakahori:20160330233417j:plain