もっくんのブログ

7年でJリーグを目指すサッカークラブ経営に関わる自分がスポーツについて気まぐれに書くブログ

辛くなった時にこそ支えてくれるものそれが、、

 

日々楽しいと思えることもあれば

辛いと思うこともある。

 

この辛い時に自分って結局何のために生きているのかって良く考える時期があった。(ちょっと哲学っぽいけどw)

 

で、自分は何度も折れそうになるときコイツがあることで支えられていた。

 

 

 

そうそれこそが

 

 

 

 

f:id:motokiakahori:20170609225451j:plain

 

小学校の時勉強が嫌いで、サッカーをしてる日々が幸せだった。

あの頃は朝、昼、晚と校庭でサッカー漬けだったな〜。

 

 

ああプロサッカー選手になるために毎日頑張っているんだって思えてね。

サッカー頑張って、Jリーガーになって、日本代表にまで上り詰めて有名になる。

 

今思えばかなり大雑把だけど、夢があったから嫌なことが多くてもやれた。

 

けど、中学生のある時に自ら夢を諦めてからの毎日は何のために日々暮らしているのかイマイチしっくり来なかった。

 

突然つまらなくなった。

ポカーンとね。

 

で、何が言いたいのかって言うと

 

 

の力って偉大だと思う。

 

日々に生きがいを与えてくれる。

 

自分に活力をもたらしてくれる。

 

ああ自分はコレのために生きているんだって実感できて。

 

を持っていれば辛いことがあった時、自分を見失いそうになってもいつもの自分にスッと舞い戻れる。

 

あ、そうそう、、

夢って必要なのって?人いると思うけど

 

 

3年前、祖父が無くなった時痛感した。

 

人は死んでしまえば諸行無常だってことを。

人生って以外にあっという間って事を。

 

どうせ死んでしまうんだからくらい持って毎日を生きるのが大切なんだって。

 

 

そうすれば、なんだかんだ毎日が辛くても楽しくなるし頑張れる。

 

あと、って別に大きなことでも小さなことでも良いと思ってる。

 

その人の本心で決めたことなら。

 

世界を変えるとか、毎日スタバに行くとか、美人と結婚するとかでも。笑

 

ただ本心で決めた”夢”で無くてはならない。

 

結局、夢を持って生きていかないと

 

恐らく後悔した人生を生きることになるんじゃないのかって最近思う。

 

僕なんて本心と向き合わずに居た中学から大学生までの5年くらいはホントつまらなかった。

何していいのか分からず、遊ぶことでしか紛らわせられ無くて。。

たまに鬱になってたな〜。

 

少しでもいいから本心で決めたを持って、毎日生きる人が増えたらいいな~って思います。

 

そんな人と夢を否定なんかしないで語り合って、いつか叶えて最幸の瞬間をそんな人達と分かちあいたいな〜って思います。

 

夢サロンやりたいな〜

 

みんなで刺激し合うコミュニティ。

 

f:id:motokiakahori:20170601165652j:plain

 そして、サッカー界を盛り上げようぜ!!

 

 

 

f:id:motokiakahori:20170609230440j:image

 

 f:id:motokiakahori:20170609230549j:image

 (Soccer Business Projectの活動の様子)

 

 

今日はそんな感じ!

 

 

理念「夢見る人に最幸の瞬間を与える」

 

 

夢を諦めてしまった時の話

こんばんわ

 

ブログを毎日書くようになってから運動欲が急上昇してきた今日この頃。笑

 

一週間毎日ランニングプロジェクトとかやろっかな〜笑

筋トレでも何でも良いけど。。

 

誰か一緒に走りましょう!

 

f:id:motokiakahori:20170608211835j:plain

 

 

そう言えば高校生の時ぽっちゃり気味で、周りからは「顔丸いよね。太った?」って連呼され、悔しさのあまり、痩せるために毎日走ってたのを思い出す。

 

あの頃は雪が降っても、雨が降っても毎日走ってたな。 

 

それからめっちゃ痩せた。

 

 あの頃は

自分に打ち勝つ感じがたまらなく楽しかった。

 

 

今思ったけど、何かに没頭するクセが付けば自分は継続には強いのかも知れない。

 

 あの頃は没頭してた。ひたすらハマってた。

 

懐かしい思い出。

 

 

そんなこんなで今日は夢を諦めてしまった時のことを書こうと思う。

 

 

僕の夢はずっとプロサッカー選手になることだった。(中学生まで)

 

中田英寿のように多くの人から注目されて活躍する自分を思い描いて。

 

 

あの頃は今ならありえないけど、マジで夢は追いかけ続ければ叶うもんだって思ってた。(実際サッカー下手くそだったけど。笑)

 

で、中学生の時にあることをキッカケに夢を諦めてしまう。

 

今でも忘れられない。

 

 

学校の帰り道に将来の話になった時にもっくんって何になるのって言われて迷わず「プロサッカー選手」って言ったら

 

周りの人の現実を見ろよの空気感とサッカーで飯食うのキツイでしょ。笑 

 

って言われて

 

それからよーーく考えて

 

 

「ああ無理かもな」って思ってしまって

 

結果、諦めた。

 

 

f:id:motokiakahori:20170608213013j:plain

 

 

あの頃のずっと追いかけ続けていたがなくなった瞬間を鮮明に覚えている。

 

生きがいを無くした。

 

 

で、その後、無理やり決めた仮想の夢

 

 

それが

 

 

 

 

中学校の先生

 

 

 

なんで?って思う人いると思うけど

 

理由は単純。

 

 

安定してそうだったし、叶えやすそうに思えたからだ。

 

親「公務員が安定してるから公務員になりなよ〜」

 

自分「う。うん。」

 

そんな感じで決まった。

 

よし、学校の先生になろう。

 

 

本心では無かった。

それからは、15歳にして本心とは向き合わず、夢から逃げるように。。

 

どうせ無理でしょ。夢とかなんか何言ってんの。笑 って思う日々を送っていった。

 

それから周りの目を気にしてやりたいことがあっても周りに言えなくなってしまっていた。

 

周りに流されて生きるようになっていた。

 

てか、日本ってなんでこんなに夢について話せないんですかね、、?

 

コレが当時ずっと抱えてた疑問。

 

そんな原体験が今の僕の理念につながっているのかなって思います。

 

理念「夢見る人に最幸の瞬間を与える」

 

夢を追いかけて欲しい。 

誰もがを持ってチャレンジできる世の中になったら良いなって。 

 

一人でも多くの人がを持つのが当たり前になって叶えるためにチャレンジすればもっと面白い世の中になると思ってます。

 

本心に向き合ってやりたいことをやるチャレンジャーがどんどん出て来る世の中になって欲しい。

 

 

 

 熱くなっていろいろ書きたいのですが

 

あんまり書くと長くなるので今日はこのへんで!

 

  

 

ちょっとのリスクを犯して大きなリターンを得る

こんばんわ

 

1週間プロジェクトが終わってはや2日。

 

このプロジェクトって

 

やります!!宣言して(少しリスクを背負う)

 

本当にあいつ言ったけどやれるんかな?って思われるわけ。

 

 

で、達成したら資産が残る。

 

達成した先には良いことが多い。

 

達成感とかご褒美とか誘惑ありながらも己に勝ち続けた自信とかetc

 

色んなものがリターンとして返って来る。

良いじゃないですかこの環境。

 

まずは恥じらいを捨ててやりきる。

 

リターンって基本はリスクを取らないと来ないので

ノーリスク・ハイリターンなんて基本無いわけで。

 

 

 

そしてそして

 

なんとお

 

なんとぉぉぉ

 

なんとぉぉぉぉぉ

 

 

 

仲間が正式に!

 

f:id:motokiakahori:20170607184311j:image

(大門さん元気無いww) 

 

彼は僕のプロジェクトに加盟してくれました。

 

毎日更新続けるみたいです。(昨日のことですが、早速ブログも書いてくださいました。)

 

 

いや〜
熱い仲間だ!!

 

これで自分の弱みを補うことができる。

 

仲間ができるって良いですね〜

 

 

これからプロジェクト加盟者はお互いに文章の書き方とか治した方が良い所があれば徹底的に言い合っていける環境にしていきたいと思ってます。

 

 

所で仲間って??

 

f:id:motokiakahori:20170311223006j:plain

 

 

皆さんならどんなイメージをしますか?

 

 

 

飲み仲間ですか?

 

 

遊び仲間ですか?

 

 

それとも

 

 

どんなに辛くてもお互いに助け合う仲間ですか??

 

 

 

僕は一番最後のが仲間だと思っています

 

辛いことなんてめちゃくちゃあるけど、助け合う、言う時は素直に言う。

 

それが出来ないと仲間ではないな〜と。

 

だからここでは協力していく。

 

何かをやり遂げるのに1人では限度がある。。

 

そういうときこそ、仲間の存在が必要です。

 

助け合いましょう!

 

そう言えば、、

 

僕の将来やりたいことの1つに

 

皆がチャレンジし合えるコミュニティを創りたいと思っていた。

 

皆のはそれぞれ違うけど、”本気”の人が皆で刺激し合う。

 

 

みんなで奮闘する!!

 

そう。このコミュニティは

 

1人では道のりが長そうで厳しいけど、みんなでなら辿り着ける!(こんなような言葉、アフリカの諺にありますよね)

 

 

If you want to go quickly, go alone. If you want to go far, go together.
~ African proverb

もしあなたが、急いで行きたいなら、一人でいけ。

しかし、もしあなたが、遠くへ行きたいなら、一緒にいけ。

(アフリカの諺)

 

blog.livedoor.jpより

 

これこれ。

 

遠くに行きたいならみんなで行こう!

長期目線に立って達成していく。

 

仲間の存在が心強いです。

 

 

 

それが今、始動しようとしている

 

 

 

f:id:motokiakahori:20170607192745p:plain

 

 

僕の理念である

 

「夢見る人に最幸の瞬間を与える」

 

何か成し遂げたいとを持つ人が叶えて最幸の瞬間を見て欲しい!叶えて欲しい!と思っているので

 

このようなコミュニティはもっと熱を待たせて行きたい。

 

 

そして昨日、コミュニティでの直近のビジョンが見えた。

 

それは、、

 

メンバーが一週間プロジェクトを達成したら銭湯で語りたい!

 

f:id:motokiakahori:20170607194017p:plain

 

僕は銭湯が好きなんですよ。

 

長野県出身とだけあって、寒い環境で生きてきたのでお風呂が好きなんです。

(寒い所にいる人=お風呂好きってわけでは無いけどw)

 

 

 

さーてチャレンジするハードルがかなり低いこのプロジェクトでやり抜きましょう!

 

 今日はそんな感じです。

 

 

 

 

 

1週間プロジェクト終了のお知らせ

Fromマック、、

 

 

こんばんわ。

 

 

昨日の達成を持ってプロジェクトを終了します。

 

今までありがとうございました。

 

END

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 
て、そんなことはないですよ。笑

 

とりあえず達成の褒美に服買いました。

 

 

f:id:motokiakahori:20170606221630j:image

f:id:motokiakahori:20170606221823j:image

 

 

 迷った結果。。

 (僕は決断が遅い時はトコトン遅い)

 

 

結局こっち。

 

f:id:motokiakahori:20170606221630j:image

 なんか迷うなら行動だーーーーー!って

思わせてくれる1週間プロジェクトっぽかったので。笑

 

この服を見るたびに思い出そう。

あー自分はこれをきっかけにブログを本格的に始めたな〜と。

 

思い出の品(ノ`Д´)ノ彡

 

あーー終わってしまった。。1週間プロジェクト

 

終わった以上は次どうすんの?って感じで今日は考えていたのですが

継続していくしかもう無いですね。

 

まだまだ伝える能力なんて皆無に等しいわけで。

 

マイナスからのスタートだと思っています。

積み重ねてどんどん良くしていく。

 

サボれない。

 

あ、そう言えば、終わってから1週間プロジェクトに賛同してくれた人が居たのが嬉しかった。

 

俺も負けないって

 

やりますって!!!!!!

 

うおおおおおおおおおお

 

(コレ実際期待してた。笑)

 

マジでこういうのが嬉しい!!!

 

僕は継続力にはトコトン弱い人間でして、、、

本当に続かないんですよね。

 

だからこそ何か外的要因を作って続ける。

 

 

そうやって今までの自分にちょっと負荷を与える。

 

始める時に自分に喝を入れてました。

 

 

このプロジェクトで1週間続かなければ、この先何をやっても俺は一生継続できないだろうなと思いながらやってました。

 

 

言い方をカッコつけると自分の限界に挑む。

 

 

そりゃあこの1週間で何度も「やっぱ良いかな」って止まりそうになった事はありました。

 

夜遅かったり眠くなったり、めちゃくちゃ疲れていたりして

 

「あーもう書くのやめよーかなって、、」

 

けど

 

 

そんな事は言わずに

 

更新だけはするぞと張り切りました。

 

 

だって宣言しちゃってたので。笑

 

 

 

特にある子にはね。笑

 

(ある子とは→2週間僕のところにコミットしてくれてた子)に恥ずかしい事は出来ないよなと

 

その子も次引き継いでくれるみたいです。嬉しい限り。

 

 

振り返ってみるとこの1週間は大変でしたが

 

結果的には良い事ばかり。

 

更新できたのも

 

更新し続けた先のご褒美を用意することでやれた。

 

とにかく書く書く書く。

 

そのおかげで達成できたわけ。

良かった〜

 

 

 

もしかしたらこれ難しそうって思う人いると思うんですが、意外に簡単ですよ?と伝えたい。

 

 

まあ、こういうのって実際最初のスタートが一番難しいんですよね。

 

そこを乗り越えられるかのゲームだと思います。 

 

このプロジェクトは限界に挑み続けると言うか、己に勝ち続けるプロジェクトと言うか。

 

ブログの更新に関して、己に勝ちたい人に来て欲しいプロジェクトなんですよね〜

 

 

 

 

この1週間ブログを書いてみて

 

自分の書き方がなんとなくわかってきたり、人の文章をめちゃくちゃ意識するようになったり、

 

今までとは全く異なる視点で文章に向き合えるようになったなー。

 

そんな感じで今日は終わりです!

 

f:id:motokiakahori:20170601165652j:plain

 

 

理念「夢見る人に最幸の瞬間を与える」

 

サッカースタジアムを夢の空間にしたい!

 

アスリートにとってもサポーターにとっても!!