赤堀元紀のブログ

海外のサッカービッグクラブに学んだ学生が日々思ったことを書いています

自分に素直になってみるということ

こんばんわ!もっくんです。(@motoki124)

 

f:id:motokiakahori:20161026215327j:plain

 

やりたいことが無い

 

 

 

よく聞く話で

 

やりたい事がないって日本人の9割がそうみたいなんだけど

 

 

そんな事ないと思うなーて最近強く思ってて

 

 

本当は素直になれていないだけなんだと思う。

 

 

まあ周りの人に夢とかやりたいこと話すと笑えないくらい引かれる文化があるから話せないけど、、

 

 

だって

 

 

ハワイ行きたいでしょ?

 

親孝行したいでしょ?

 

 

会社で活躍して上に行きたいでしょ?

 

 

 

少しでも良い生活送りたいでしょ?

 

 

 

 

よーく考えていくと

 

 

やりたい事なんて山程出てくると思うんです。

 

 

そんな感じでね。

 

 

で、この前Twitterで見たんだけど

 

 

 

 

これこれ!

 

 

 

 

これ見てどう感じるかな?

 

 

 

要するに

 

 

若いうちからやりたいことあるならさっさと動かないと気付いた時には何もできずに終わっちゃうよ?って話。

 

 

別に煽ってるつもりなんてないけど、、

 

 

「はっと」させられる文章だなって思った。 

 

 

時間の価値を改めて思い知らされた。

 

ああ若い今の時間ってなんだか無限にあるように感じるけど

 

 

そんなことは無いんだって

 

 

 

そんなこと言いながら僕も無駄な時間を過ごすことが普通にあるので人のことは言えない。。(自戒を込めて)

 

 

で、こうやって考えて見ると

 

 

若いうちにに向かっていくのって今のうちだからこそ必要なんだと思う。

 

 

僕の理念は

 

 

夢見る人に最幸の瞬間を与える

 

 

なんだけど

 

 

 

話すと日が空けちゃうからここでは話さないけど。笑

 

 

 

本当に若い人たちが夢を持って夢を持つことに素直になれて否定しない文化を作りたいと思ってる。

 

 

夢を持つ人が果敢にチャレンジできる文化を作りたい!

f:id:motokiakahori:20170309134848j:plain

 

そして夢を持つ人がいい未来へ向かっていって

 

もっと社会を良くしていく。

 

幸せな人を増やしていく。

 

 

結果自分に返ってきて幸せになる。

 

 

僕はそれをスポーツという手段でやっていく。

 

 

まあ正確には

 

スポーツ×地域活性化なんですが

 

 

スポーツの力で多くの人を笑顔に!そして元気にしたい!

 

 

アスリートから応援するファンへ

 

 

そしてそのファンが笑顔になって元気をもらって夢を持ち

 

 

また多くの人に影響を与え合う。

 

 

そんな瞬間こそが最幸の瞬間だ!

 

 

あれ?自分もこの理念に似てるかも?

 

なんて思った人が居たらぜひ話しましょう!

 

 

 連絡先はこちらへ。
motoki7124[アット]gmail.com
[アット]を@に変えてお送りください。

 

泣いて喜びます。

 

 

今日はそんな感じ!

備忘録 #生きるとは?大切な気付き

赤堀です(@motoki124

 

 6月27日の13時57分に大好きだった祖父が亡くなった。

 

今日お葬式がありいつ以来かわからないけど、泣いた。自然に涙が出た。身体のコントロールが効かないくらいに勝手に。

 

 

もうこの世に存在していないんだって。

 

声を聞くこともできないんだって

 

思えば思うほどに涙が止まらなくなる。

 

 

今まで当たり前のように話せていたのに

 

関われていたのに

 

 

もうこの世には存在しない

 

僕には祖父という存在がもう居なくなってしまった。

 

後からあの時「ああしておけば良かった、、」

 

なんて思っても

 

 

もう遅い。

 

 

 

どうやったって復活することなんて無いし

何もできないし

何もしてあげられない

 

2年前にも母方の祖父を無くした時にも思ったんだけど

 

 

 

 

人って死んだらもう何も出来ない。

諸行無常

 

何も残すことも、人を喜ばせることも、逆に悲しませることも

 

 

なーーんにも出来ない

 

んだって

 

 

生きている今、なんでも出来るんだって当たり前のように生きているけど

 

死んでしまえば本当に何も出来なくなるんだって痛感する。

 

 

そして思うことがある。

 

生きていられる時間は有限なんだと

 

だからこそ、人は絶対にから避けられない以上、全力で生きなくてはイケナイのだと。

 

どんだけ生きていたくても、どんだけ元気でいたくてもそれはいつか終わりが来てしまう。

 

 

その時がいつかはわからない

 

 

今日かもしれないし明日かもしれない。

 

自分はいつ死ぬのか?

わからない

 

 

今死んで後悔はないか?

いや、あります。なぜ?自分のやりたいことが何1つも実現出来ていないから。死ねないです。じゃあもっと後悔ないように生きなくてはならないよね。

 

 

 

こんな事書く必要あるのかな?って思ったりしたけど、

 

 

この気持ちをいつまでも忘れないために

 

自戒を込めて書くことにした。

 

逆にこの気持を一生忘れたくない。

 

おじいちゃんが教えて来れた

 

告別式には何百人という人が来てどれだけの価値を多くの人に届けたのかその数から理解した。

 

僕のおじいちゃんが教えてくれた

 

いい人生の終わり方とは?

 

まだまだやりたいことはあったと思うけど

 

市長を始め重職の人がズラリと来てた。

 

潰れそうなお寺を経済面で救ったり

 

めちゃくちゃ世に貢献してたんだなと初めて知って

 

ああこんな人間にならなければ」と思う。

 

 

 

やりたくない仕事をやって休日のために楽しむ人生を送るとか

叶うか叶わないか分からない夢のために生きる人生とか

 

人生の生き抜き方って人それぞれだと思ってるけど、

 

 

やっぱり誰かを喜ばせ続けて死ぬ人生を贈りたいなって思う。 

 

仲間と夢に向かって喜ばせたい人を喜ばせ続けたい!

 

 

 多くの人を元気にしたい!楽しませたい

 

 

スポーツというエンターテイメントの力で。

 

 

エンターテイナーでありたいのかもしれないな。自分は。笑

 

 

仕事がつまらない

 

人生楽しくない

 

 

 

何も楽しみがない

 

 

 

そんな人を元気にしてあげたい

 

 

それだ。

 

 

エンターテイメントの力で

 

変えてあげたい。

 

 

楽しませたい

 

 

 

 

多くの人を元気にしよう

 

それをすることによって

 

夢を見れる人が増える。人生が彩られる。

 

 

その彩りをまた誰かに与える循環が起きたらどうなるんだろう?

 

 

 

生きがいが見つかる

 

生きがいが得られる。

 

 

そんな瞬間を作り続けたい。

 

 

それこそが

 

僕にとっての

 

 

 

なのではないか?

 

夢見る人に最幸の瞬間を与える

 

  

夢を与える仕事を。

   

 

 

色々と教えて来れた祖父を悲しませないために。

 

 

 これから

 今死んで後悔が残らないか?

 

 を常に意識して生きようと決意した。

 

それこそがおじいちゃんからもらったメッセージなのではないか。 

 

生きるとは?

 

生きていられる喜びとは?

 

生きていられることに感謝して

 

 

そう思いながら全力で毎日を生きようと。

 

そして人を大切にしなくてはならない。絶対に。

 

 

人に価値を与え続けよう。喜ばせよう。

 

 

多くの人に悲しまれるということは多くの人に必要とされる人間であったということ

 

人に価値を与えまくる人であろう。

 

 

そして死ぬときは多くの人に悲しまれる状態になっていたい。

 

 

おじいちゃん今までありがとう。

 

今、生きていて後悔がないか?

 

はい。

 

と言える人生を送ります。

 

 

立派な人間になります。

自戒を込めて。赤堀 元紀

 

f:id:motokiakahori:20170702224127j:image

 

スポーツ×エンタメについて考えてみる

僕はエンタメが好きだ

 

見ていて聞いていて心がワクワクするものが

 

そう。

 

小学校の時からずーーーーーと今に至るまでずっと

 

小学生のからはサッカーを毎日していたし

 

 

ドラク◯とかキングダムハー◯とかRPGゲームに没頭していた日々も多くある。

 

 

そして腹を抱えて笑えるくらい笑わせてくる面白い人といる時間が幸せだった。

 

最高に楽しかった。

 

ああなんて楽しいんだってね。

 

こうやって考えてみると僕は心を踊らせるものが好きなんだと改めて感じる。

 

 

それこそがエンターテイメントだ

 

 

 

高校生の時は松本山雅FCに出会ってから

 

サッカーに関わる仕事に目覚めたけど

 

サッカー×音楽とかファッションとかゲームとかアニメとかお笑いとかなんでもいいけど

 

そんなことを共に手掛けてやっていきたい

 

 

サッカークラブにレディースとか作って

 

サッカー以外の面で

 

アイドルみたいにプロデュースすることもやって見たいなーなんて。

 

 

 

僕が作りたいのはただのサッカークラブではダメ

 

見ている人、応援している人、関わっている人の心を踊らせるものが追求したい

 

 

そんなクラブを僕は作りたい

 

 

 

サッカーの力で

 

 

 

 

毎日をそんな日々で送ってくれる人が増えたら僕はたまらなく嬉しい日々となるであろう

 

 

スポーツには無限の可能性があると思う

 

 

世代、宗教、国籍、性別、価値観 様々なものを超えて多くの人に影響を与えることができる

 

 

 

素晴らしいじゃないか

 

 

 

毎日が興奮して仕方がないだろう

 

 

楽しいだろう

 

 

 

 

さーやってやろう

 

 

 

日本中をもっとワクワクで包み込もう

 

元気や勇気を与えたい

 

スポーツの力で

 

 

 f:id:motokiakahori:20170628235551j:image

 

 

 

 

 

自分が知ってる世界なんてチッポケ

こんばんわ。

 

お久しぶりの投稿となりました。

せっかく一週間プロジェクトで火が付いて継続できていたのにサボってしまったため振り出しに。

 

ボラが高いなー。。涙

 

やっぱり文章書くクセが付いてからは気づけば完璧主義の自分がでてきて、、

ついつい完璧な文を書こうとして投稿が遠ざかっていました。

 

クセってなかなか治らない。。。

 

でも文書かないと一向に伝える力が伸びないので書く書く書く

完璧主義は捨てて書く。

 

 

 

 

 

さーそんなこんなで今日の記事は

 

 

先日行ってきた知人の報告会に行って感じた事を。

 

 

この報告会は世界一寒い地域と言われる場所へ行った三人の体験をベースとした報告会。

 

テレビでもなかなか聞くことができないリアルの経験を聞かせて頂きました。

 

f:id:motokiakahori:20170613190629j:image

 

世界一寒いところに行ってきた

 

3人のメンバーはクラウドファンディングを経て、2月にロシアのサハ共和国という世界一寒い地域に行かれました。(ちなみに僕は人生初パトロンになりました。笑)

 

 

f:id:motokiakahori:20170611193738j:plain

 (入り口では マンタマンがお出迎え)

 

f:id:motokiakahori:20170611194451j:plain

f:id:motokiakahori:20170611193523j:image

報告会 

 

 

 会場からは世界観が伝わってきました。

 

 うおおおおおおああおロシアーーーーー!

 

 

ロシアって実際未知数で🇷🇺

 

僕はいつか行って見たいなーなんて思ってるのですが

 

 

この日の報告会で

 

よし!行こう!

 

 

と思いました!

 

 

 

僕の頭の中にあるロシアのイメージと現地を実際に見た人の声を聞いて

 

 

イメージしていたものが全くもって変わった。

 

偏見じゃないけど、元々ロシアになーんかいい印象を持てていなかった。


だって単なる広くて寒い国だし、みんな人として冷たそう。

正直そこまで行きたいとは思えないってイメージでした。

 

でも実際は 

 

イヤイヤ全くそんなことなんてない

 

無限に面白い国じゃん!!

 

人も街も!何でも! 

 

で、今回思ったのは

 

偏見って怖い

 

ってのと

 世界ってマジで広いんだなーって

 

なんか知識や情報を無駄に入れてるだけで何の経験もせず言ってるださい奴だオレ。。

 

自分の中の見えてる世界なんて狭い(メディアを通してしか知らないし)

 

これは勿体無いなーって

  

 

世界を旅行したいなーなんて思ったりもしたけど

 

そんな表面的なことだけではなく

 

 今まで踏み出したことのない場所・モノ・ヒトにはどんどん触れていきたい

 

いや、触れなきゃならん

 

 

報告会では「できないことなんて何も無い」

と言っている同年代の宮代くんの哲学がビンビン伝わって純粋に刺激を受けたわけです。。

 

 

自分も、もっと面白いコトやりたいなー!

 

せっかく生きている以上は

 

何もせず留まってばかりいるのではなく、

 

もっと自分の目で色んな景色を見たい!

 

そんな経験をしたいなーなんて感じました。

 

 

 いや~

 

 世界は広い

 

知識だけではなく経験でもっと色んなコトを知りたい。

 

まあだからって世界一周とかそういうことすればいいってもんじゃないけど

 

もっともっと色々と体感しないとなーーーー!って

 

そんなことを感じました!

 

 

今日はそんな感じです。

f:id:motokiakahori:20170613194453j:image

講演会でロシアのウォッカを頂く。

酔いがまわるまわる。

 

 

ps.先週から始まった一週間プロジェクトがいい感じに動き出してきたので、嬉しい。

一週間頑張れたらやる前に見えなかった景色が見えるよ~ってのを体感して欲しいな−。

 

宣言して達成したら成長実感を感じられる。自信がちょこっとつく。次もなんかやれるんじゃないかって思える。

 

もっと多くの人に一歩目踏み出して欲しいなー!

一歩目のキッカケは与えられる自信があるので。笑

 

 

連絡先はコチラ→motoki7124☆gmail.com

注)☆を@に変更して下さい。