赤堀元紀のブログ

海外のサッカービッグクラブに学んだ学生が日々思ったことを書いています

FC今治、岡田さんの講演会へ

From 自宅

 

こんばんわ!

 

 

今日の記事は

 

【地域におけるスポーツクラブの可能性と未来展望】

 

と言うイベントに行ってきて感じたこと、想ったことをまとめてみました!

 

 

まず岡田さんとは?

サッカー元日本代表監督として日本代表を2度W杯に出場させた経歴を持ち、現在は愛媛県にあるJリーグを目指すサッカークラブのFC今治というチームの代表取締役会長を務めている方です。

 

 f:id:motokiakahori:20170915220300j:image

 

 

 

最初のトークから感じた、まず第一印象!

 

「アっっつい!いや~まじでアッつい!」

岡田さんが描く夢への実現スピードがもう気持ちいいくらいのテンポ感。

今治Jリーグへと掲げ5年にしてJFL、クラブ持ちの5000人収容のスタジアム設立、最近の試合で5000人以上を埋め尽くす。など

 

岡田さんの僕の中での元々のイメージは、寡黙な方なのかと思ってました。

 (ちょっとメディアのイメージに踊らされていた部分が多かったかな。)

 

目の前で見て、お話を聞いていると元々のイメージがぶち壊され。。(イメージと全然違かった)

情熱的人の心を動かすリーダーでした。何度も何度も「不可能だろう」「無理だろう」と周りに言われる逆境を跳ね返していました。

 

そしてお話の中から出てくる中身が非常に面白いくらいリアリティに溢れている。

 

例えば、ザッケローニ監督とのこと、今治を経営し始め、不安で不安で夜に突然目が覚めてしまった時の話、今治にあらゆる人を巻き込むまでの話などなど。

 

 

f:id:motokiakahori:20170916143047j:plain

 

講演会を通じて3つの共感した話

1.スポーツビジネスの原点はチケットを買えないくらいにすること

スポーツクラブはクラブを存続させるために利益を出さなくてはいけない。そしてクラブを存続させるための要素として売上を上げる必要がある。そこで一番大きいのがスタジアムに人を呼び込み満員にすること。

岡田さん曰く、クレームが来てもいいからチケットを買えないくらいにして、スタジアムに来ないと味わえないモノを作って感動や人との繋がりを作るということ。

 スタジアムビジョンにある「心震える感動、心踊るワクワク感、心温まる絆を感じられるスタジアム」

このビジョンへの想いがめちゃくちゃ伝わってきました。うおおおおおおおおお。

 

2.地球は未来の子供から借りている

「目に見えない資本を大切にする社会へ」

今、当たり前のように毎日を生きて居るけど、未来の子供たちの事まで先を考えるとこのままではいけない。子どもたちにどういう社会を残すのか?

財政赤字、年金崩壊危機、環境破壊など色んな問題がある。そんな社会において「子どもたちに少しでも良い社会を残したい!」「目に見えない資本を大切にする」そのために必死になってやっているんだと痛感しました。

 自分が考えているよりも、もっともっと先の人類レベルまで考えて活動をしている岡田さんに純粋に感動している自分が居ました。

 

3.スタートアップとベンチャーの違い

スタートアップは「アレを成し遂げたい!」という”想い”からスタートする。

ベンチャー「稼げそう」で始まる。

 

スタートアップは”想い”から始まっているから5年以内に90%が潰れてしまう現実。

実際厳しい世界で、スタートアップはほとんど生き残らない。”想い”から始まった、FC今治を潰さないように、誰よりも岡田さんが必死になっている理由が分かったような気がします。今治だけではなく、世の中のスタートアップ経験者の話や経験談などを聞いたことがありますがそういうことなんだろうなと痛感。

 

 

岡田さんの講演会から色んなコトを感じ、新たな思考をへと自分の視座をもっともっと高めねばならないなと思いました。。
岡田さんを尊敬します。講演会に参加して本当に良かった。FC今治を応援します。

 

 

PS.僕はスポーツの力を使って感動サードプレイス(家でも、職場でも無い第三の場所)を作りたいと考えています。

motoki7124「@」gmail.comまで連絡お待ちしてます!
興味ある方はお待ちしてます!

 

いや~熱かった!!(何度目w)

 

それでは!

サッカーの力ってやっぱり素晴らしい

こんにちはもっくんです(@https://twitter.com/motoki124

 

今日はサッカーに関しての記事を。

最近ブログが止まりに止まり気づけば1ヶ月以上も経ってしまった。。。。orz

 

自分の好きなこと、想ったこと、学んだことなどをガンガン書き連ねて行こうと想ったので書いていきますね〜

 

文章力とか、内容はもし気になっても我慢を。(笑)

 

ブログ復活!(ノ`Д´)ノ彡

 

 

f:id:motokiakahori:20170820111729j:image

これは先月、地元の長野県に帰った時に久しぶりにサッカー観戦に行った時の写真。

 

f:id:motokiakahori:20170820111917j:image 

 選手の試合前の練習中。

 

f:id:motokiakahori:20170820111933j:image

 「間もなく試合が始まるっ」て時の写真。

 

 心が震えるくらいのワクワク感がたまらない。

 

 

やっぱり山雅は自分のやりたいことの原点に戻れる気がします。

 

なーんか毎日充実しなくてつまらない高校生活送ってた時に”生きがい”となったのがこの山雅。

 

当時は一緒にいる友達が山雅のこと、サッカーのこと話せる人とばっかりいたし、他にやることと言えばサッカーゲームするか、ランニングばっかりだった(笑)

 

どんだけサッカー好きなんだよって。

 

 

 

 

今でも毎週結果を確認するし、なんならDAZNでもライブで見たりするくらい。笑

 

なぜサッカー観戦ってこんなに素晴らしいのか?

 

そして楽しいのか?って思うんですが、やっぱり 

 

普段にない感覚を肌で感じることができる

 

非日常空間を体験できる

コレがもっとも大きいと思います。

 


スポーツとマネジメント~Jリーグを経営するという仕事~

 

 

この動画で村井チェアマンが言ってたんですが、

 

 

Jリーグって社会ではある意味静脈系の装置である」と。

(28分くらいから言っています。)

 

「わああああああああっ」てでっかい声を出せることって日本社会にそんなに無くって、

 

普段は叫べる場面が無いけど、サッカー観戦のときはそれが可能になる。

(サッカー以外もライブとか他にもありますが) 

 

確かに普段ストレスが溜まって「あああああああ」って叫びたくても、そんなことできないですよね。速攻周りから変人扱いされて場合によっては警察に捕まっておじゃん。

 

けど、サッカー観戦の場所だったらそれが可能だ。

 

そんな体験をサッカー観戦でこそ可能になる。ゴール裏に行けば特にね。

 

つまりは、普段のストレスの解消にも繋がるわけです。

 

サッカー観戦に行ったことない人には是非体感して欲しいなーと。

 

 

この記事にも共感しました。

 

そうそう。めちゃくちゃ上手い玄人好みのパスサッカーとかを見せるんじゃなくて、ワクワク感を生まないとですよね。

それじゃないとサッカー好きじゃないライト層は取り込めないと思うのでね!

 

今度は僕なりの描くアイデアについて書こうかな〜

 

今日はココまで!BYE 

 

簡単に幸福感を得られる方法

こんばんわもっくんです(@motoki124)

 

 

久しぶりの更新となりました。

 

スマホで更新なので正直書くのがめんどくさい。

 

日々いかにパソコンに頼っているかが身にしみる。。

 

けど、パソコンないのでスマホで更新します。

 

とは言え案外書けるもんだ。 

 

 

ところで今日のテーマはこれ。 

 

簡単に幸福感を得る方法

 

皆さんは今、幸せだと思いますか?

 

僕は正直幸せです。

 

まあ経済的に幸せかと言うとそんなんでは無いけど

 

日々生きがいを持っているので楽しいです。

 

で、何よりも考え方次第でいくらでも幸せになれるんだなと最近痛感しています。

 

 

て言うのも

 

僕は人の考えを知るのが好きで

 

よく読書をするんだけど

 

 

f:id:motokiakahori:20170803222116j:image

(最近読んだのはコレ)

 2チャンネルを作ったひろゆきさんの本です。

 

 

タイトルの通りまさに無敵の思考法が手に入ります。

 

気になる人は書店で手に取ってみてください。

 

頭が良い人の思考が盗めます。

 

読書っていいですね。

 

で話は変わって、、

  

お金に余裕が無い。。

 

もう不幸や、、

 そんな時にオススメなのが

 

 

自炊!笑

 

 

 ラーメン作っちゃいました。

 

f:id:motokiakahori:20170803222336j:image

 

 

なんとこれ約250円で作れました。

 

 

 普通に美味しいし。

 

満腹感幸福感は得られます。

何よりも生きてる心地します。笑

 

こーやって自炊できると

 

案外、外食代にバンバンお金を使うのがアホくさくなってくるもんですね。。

 

 

本当に美味しいものだけに外食代を使うべきなのかなって思うようになりました。

 

三つ星レストランとか行ってみたいな。

(あ、今度行ったらブログネタにしよう)

 

 

毎日のように外食してるとどんどん食費が掛かって気付いたらあれ?

 

もう残高があかんことになってる

 

「背筋がゾッとする」

 

 

そんな経験は無いでしょうか?

 

 (結構多いほうだな自分は。。)

 

 

で、そんな経験のある人に伝えたいのが

 

 

自炊することで、少しだけめんどくさい事をやってのけるだけで食べたいものが食べれてしまいます。

 

 

一回作れると自分に自信が付きます。

 

「あれこれいけるやん」

 

ってね。

 

 

 

今日はそんな感じで

 

 

 

頭を使って工夫することと

 

ちょっとめんどくさい事をこなす行動力があれば簡単に実現してしまう。

 

簡単に幸せになれてしまう。

 

やる前の自分がアホくさくなる。

 

自信がない人って周りに多いなって感じるけど

 

こーやって少しの工夫で自信を持てたりするもんです。

 

「お金がない」

 

どうしよ、、

 

 

なんて思考停止してないで

 

 

 

どうやったら今の状況から良くなれるのか?

 

 

実現できるのか?

を考えて実行できるようになると

 

 

案外楽に生きれるようになるかもしれませんね。

 

 

今日はそんな感じです。

 

 思考停止なんてもったいない

 

ちょっとできることが増えるだけで案外幸せになれちゃいますね。

 

そんなことを伝えたい。

 

 

自分に素直になってみるということ

こんばんわ!もっくんです。(@motoki124)

 

f:id:motokiakahori:20161026215327j:plain

 

やりたいことが無い

 

 

 

よく聞く話で

 

やりたい事がないって日本人の9割がそうみたいなんだけど

 

 

そんな事ないと思うなーて最近強く思ってて

 

 

本当は素直になれていないだけなんだと思う。

 

 

まあ周りの人に夢とかやりたいこと話すと笑えないくらい引かれる文化があるから話せないけど、、

 

 

だって

 

 

ハワイ行きたいでしょ?

 

親孝行したいでしょ?

 

 

会社で活躍して上に行きたいでしょ?

 

 

 

少しでも良い生活送りたいでしょ?

 

 

 

 

よーく考えていくと

 

 

やりたい事なんて山程出てくると思うんです。

 

 

そんな感じでね。

 

 

で、この前Twitterで見たんだけど

 

 

 

 

これこれ!

 

 

 

 

これ見てどう感じるかな?

 

 

 

要するに

 

 

若いうちからやりたいことあるならさっさと動かないと気付いた時には何もできずに終わっちゃうよ?って話。

 

 

別に煽ってるつもりなんてないけど、、

 

 

「はっと」させられる文章だなって思った。 

 

 

時間の価値を改めて思い知らされた。

 

ああ若い今の時間ってなんだか無限にあるように感じるけど

 

 

そんなことは無いんだって

 

 

 

そんなこと言いながら僕も無駄な時間を過ごすことが普通にあるので人のことは言えない。。(自戒を込めて)

 

 

で、こうやって考えて見ると

 

 

若いうちにに向かっていくのって今のうちだからこそ必要なんだと思う。

 

 

僕の理念は

 

 

夢見る人に最幸の瞬間を与える

 

 

なんだけど

 

 

 

話すと日が空けちゃうからここでは話さないけど。笑

 

 

 

本当に若い人たちが夢を持って夢を持つことに素直になれて否定しない文化を作りたいと思ってる。

 

 

夢を持つ人が果敢にチャレンジできる文化を作りたい!

f:id:motokiakahori:20170309134848j:plain

 

そして夢を持つ人がいい未来へ向かっていって

 

もっと社会を良くしていく。

 

幸せな人を増やしていく。

 

 

結果自分に返ってきて幸せになる。

 

 

僕はそれをスポーツという手段でやっていく。

 

 

まあ正確には

 

スポーツ×地域活性化なんですが

 

 

スポーツの力で多くの人を笑顔に!そして元気にしたい!

 

 

アスリートから応援するファンへ

 

 

そしてそのファンが笑顔になって元気をもらって夢を持ち

 

 

また多くの人に影響を与え合う。

 

 

そんな瞬間こそが最幸の瞬間だ!

 

 

あれ?自分もこの理念に似てるかも?

 

なんて思った人が居たらぜひ話しましょう!

 

 

 連絡先はこちらへ。
motoki7124[アット]gmail.com
[アット]を@に変えてお送りください。

 

泣いて喜びます。

 

 

今日はそんな感じ!