読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤堀元紀のブログ

サッカー×地域活性化をビジョンに掲げ日々思ったことを書いています

やってみて気付くということ

From サンマルクカフェ

今日も6時くらいの目覚め。
早起き習慣4日目。継続中。

 

f:id:motokiakahori:20170423071912p:image

 

今日の天気→晴れ

テンション→好調

 

今日は晴れてるため、気分は最高ですね(^^)

 

やっぱり晴れが一番!

 

  

f:id:motokiakahori:20170423071920j:image

 

続きを読む

自分をコントロールできなけりゃ一生何も達成できない 

From 東新宿のマック

  • 天気→くもり

 f:id:motokiakahori:20170422074036j:image

 今日の天気はなーんか元気が出ないような天気( ゚д゚ )

晴れてくれええええーーーー!

 f:id:motokiakahori:20170422074042j:image

  • 起床→5時半くらい
  • テンション→不調(頭がぼーっとする。身体が重い)


今日の起きた時間は5時半くらい?だけど写真を撮り忘れたので後から撮りました(おっそw) 

 

最近は早起き習慣が崩れてきたので治すために無理やりバイトを朝にして起きざるを得ない状況を作っていった結果、今のところは5時半には起きれるように。

今のところは。ね。

そう今のところは、、

 

これがどれだけ続けられるかが勝負。

 

習慣なんて一度サボればあっという間に水の泡になることは痛感している。

 

そう。このブログの更新が気付けば約1ヶ月ぶりになっていた。

 

書く習慣をつけようにもちょっとサボることで

 

結果何も残らないと言うか

 

あーやっぱりできないんだーと言う自分に負けた敗北感しか残っていない。

 

サボることは怖い

 

本当に。

 

1ヶ月前に書こう!と決めていたけど、、

 

文章力がなさすぎてどうしようもない僕ですが、まずは書く

 

という事で、

 

目標→書く習慣を付ける

という目標を設定して「やろう」とは思えど続かなくなっていた。

 

そう。大事な書くリズムを作ることができなかったんだからね。

 

こんなんじゃあそりゃあライティング能力が向上するなんてのは恥ずかしいくらい遠い世界にあるよね。。

 

別にライティングで仕事をして行こう!とかそんなことは今は考えてませんが、僕は文章は書けないよりも書ける方が良いと思っている。

 

だって今の時代ってスマホやパソコン1つで、いつでもどこでも自分がメディアになることができるのが今の時代のいいところだと思っていますし。


文章書けるだけで自分の考え方を広めたりとか人を巻き込むことだってできる。

 

それで何か面白いことができたら最高じゃないですか?

 

人に何か情報を提供することだってできるし。

 

こんな文章力ない自分ですが本出してみたいなーなんて思ったりしますし。

 

で、

 

なんで更新できなかったのか?

 

考えてみた結果。

 

朝起きる時間が遅いことが大きな問題となっていた。

 

ブログ書けない

なぜ?

朝起きる時間が遅い。

起きる時間が遅いため予定の時間ギリギリになってしまう

結果、書く気が失せる。後回し。あとでやろう。

他の優先順位高いことに時間を費やす 書こうとすらしない

書かないまんま夜になる。1日の疲れで眠いため寝てしまう。

書かないで終わる

朝ギリギリに起きる

の無限ループ

 

 

そう。

起きるのが遅いと他の予定があるからって理由で書こうとしなくなっていた。

 

あと、ブログ書くにはやっぱり朝じゃないと”頭がすっきり”しないので書く気が起きない。

 

なので自分の場合まず目標にすべきは

 

予定の時間までのたっぷり時間を作るために朝早起きすると言う最初の壁を突破することが最も大事なのだと分かった。

 

てなわけで

まずは起きる→写真撮る→ブログにアップ→文章は何でもいいからてきとうに書く→更新

 この流れをやって行こうと思う。

 

 

ps.2年ぶりくらいにファンモンにハマっている。

 

見事に夢を実現させていった彼らの想いが相当込められた歌なのでは?と今になって感じる。

 


FUNKY MONKEY BABYS 「ちっぽけな勇気」

 

中学校の時から人にを話すと引かれる世の中が嫌で嫌で仕方なかった

なんでそんなに夢について話したりするとキモいみたいな文化があるんだろう。

夢追い続けたらアカン風潮があるのだろう。

 

中学生の時、夢であった「プロサッカー選手になる」という、目標がなくなった瞬間の辛さは相当なものだった。

 

ファンモンも

 

「今現在やってることが自分のやりたいことなの?
   今現在やってることが自分に向いてることなの?」
この辺からグッとくるモノがある。


是非皆さんにも聞いて頂きたいです。

 

ps2.まあ、ブログ書くのは習慣化することが目的なので何しろ自分に撃ち勝つしか無い。

まずは早起き継続を 

自分をコントロールしよう!

 

それでは。

2年前そう言えばあることを悟った時のコト

From デニーズ、、

 

 f:id:motokiakahori:20170324201941j:image

 パンケーキを食らいながらブログをカタカタと更新中。

 

 デニーズのパンケーキ意外に美味し!!笑

デニーズは週2.3回通いつめてるのでデザート全種類制覇しようかな〜!

 

ちょくちょく写真載っけてきますね!笑

 

 

 

f:id:motokiakahori:20170324202426j:plain

 

 

二年前

 

僕の大好きなおじいちゃんが亡くなった。

 

「人間、死んでしまえば諸行無常

 

お葬式の最中に

 

 突然この言葉が胸に突き刺さったのを思い出す。

 

流れる涙と共に

 

なんだか悟った。

 

けど、忘れかけていた。

 

危ない。

 

人生なんてあっという間ってことじゃないか?

  

例えば僕の人生が80歳までだと仮定する。

 

今は22歳なので、あと58年しか生きれないことになる

 

時間で換算すると

 

1年→24時間×365日=8760時間

58年→8760時間×58年=508,080時間

 

約59万時間ほどだ。

 

どうだろう?

 

人によっては え?意外とあるじゃん

 

え?意外と無いじゃん

 

人それぞれ感じ方はあると思います。

 

ちなみに僕は

 

そんなもんかと思った。

と言うよりも、数字で見てみることで人生は無限では無いと感じた。そう。有限である。

 

約59万時間。590,000h

 

 

 

www.youtube.com

 

 ソフトバンク社長の孫さんがテレビを通じて伝えていたある言葉を思い出した。



「自分の夢も明確に持たずに自分の人生に対するビジョンも持たずに ただ生きていくために 給料をもらいにいく。 でも現状それしか仕方がないじゃんと言っている間に 人生はあっという間に終わる

 

この言葉を聞いた時にどれだけ若い時にを持てるのかが大事なのか痛感した。

 

てか、いつかいつかなんて言っている間に時間が過ぎ去り、あっという間に死ぬのではと思わせられた。

 

まあ夢は持ってるだけではなくもっと具体化して達成させなくてはなりませんが。

 

この動画見たことない人はぜひ一度見て欲しいです。5分も無いので。

 

何か感じることがあると思います。

 

 

と言うと大概の人は否定すると言うか、周りから笑われると言うか夢を持ちにくいように思うけど、、

 

孫さんの動画を見ていると間違いなくそんなことは言っていられなくなります。。

 

について思うんですよね。

 

小学生の頃って将来は〇〇になりたいって野望抱くじゃないですか?

 

例えば、「プロサッカー選手に絶対なる」とか。「パティシエになるとか」

 

けどけど、中学校入ると途端に「安定が〜」とか「どうせプロなんて飯食えないからやめとけ」とか現実的になりません?

 

自分の将来を現実的に実現しやすいと思える仕事や夢からしか考えなくなる。

 

僕も中学生の時このイノベーター理論に巻き込まれた人ですが、なんかもったいないと思う。

 

現実的になるのが人の可能性を大幅に狭めると思うんですよね。

 

思いません?

 

夢持っている意識高い系は居なくなれ。と言うか。排除されると言うか。

 

そんな風潮がどんどん人の可能生を消していく。

 

 

あ、ってそう言えば、

 

「夢を持つ人が増えれば増えるほど社会は豊かになる」ってLINE元代表取締役社長の森川さんの本に書いてあったな〜

 

ダントツにすごい人になる 日本が生き残るための人材論

ダントツにすごい人になる  日本が生き残るための人材論

何歳になっても挑戦し続ける森川さんは個人的に好きで、記事とか良く読んでます。

 

今は女性向け動画メディアC Channelを起業されている方です。

 

気になる方はぜひ本とか記事とか読んで頂きたいです。

 

何か感じることがあると思います。詳しくは知らない人はぜひ調べてくださいね。

 

森川さんについては 

 

成功してもそれを捨てて、どんどん世の中に新たなモノを生み出すために成功にすがりつくこと無く挑戦する所が純粋に驚きました。

 

「えーこんな人いるんだ!!( ゚д゚ )って」

 

普通だと成功を捨ててまで次のことやろうって思わなくないですか?

 

今度この本に関して今度記事にしようかと思います。

その時に詳しく書きますね。お楽しみにしてて下さい。

 

 

そんなこんなでふと思ったことについて書いてみました。

 

 

 

 

そうして文化が人の流れを作っていく

From マクドナルド向ヶ丘遊園

 

f:id:motokiakahori:20170322172236j:image

久しぶりの駅。1ヶ月ぶりに来たが、なんだか懐かしさがこみ上げる。

f:id:motokiakahori:20170322172418j:image

駅の真横になんか新しいお店が出来てた。

夜は居酒屋さんかな? 

 

今度行ってみよう。モトログ始動だ。わー楽しみ。

(ちなみに個人的に赤みそラーメンが気になりました。)

 

 

今日は久しぶりに大学に用事があったので用事を済ませようと大学へ向かったのだが、、

 

やっぱり今日はやってなかった、、

f:id:motokiakahori:20170322172157j:image

f:id:motokiakahori:20170322172208j:image

 

 

 

ネットでは調べまくったのだが嫌な予感が当たる。

 

そう。

 

今日は大学の卒業式だ。

流石にやってるわけないか。。

 

何度も行くべきか考えたが行くことにした。

実際、時間があったのがこの日だったので。

 

ざんねーん。

 

続きを読む